iOSヒューマン・インターフェース・ガイドラインの和訳。今回は「ターミノロジー」です。
ターミノロジーとは「専門用語」のこと。アプリで繰り返し利用される特定のワードにも注意を払って開発しましょう。以下和訳。

専門用語

 アプリ内のすべての単語は、ユーザーとの会話の一部です。この会話を使用して、アプリで快適に過ごせるようにします。

  • 使い慣れたわかりやすい単語やフレーズを使用します
     技術は威圧的になる可能性があります。人々が理解できない頭字語や技術用語を避けてください。あなたの聴衆について知っているものを使って、特定の単語やフレーズが適切かどうかを判断します。一般に、誰にとっても魅力的なアプリは、高度な技術的言語を明快にすべきです。そのような言語は、より高度で技術的な群衆を対象とするアプリには適切かもしれません。

  • インターフェーステキストを明確かつ簡潔に保つ
     人々は短く直接的なテキストを素早く簡単に吸収し、長い一節を読んでタスクを達成するように強制されることを許しません。最も重要な情報を特定し、簡潔に表現し、それを目立つように提示して、人々が探しているものを見つけたり、次に何をすべきかを把握するために過剰に読む必要がないようにしてください。

  • インタラクティブな要素を適切に識別する
     人々は要素が何をしているか一目瞭然に知ることができるはずです。ボタンやその他の対話型要素にラベルを付けるときは、接続、送信、追加などのアクション動詞を使用します。

  • 横柄に聞こえるかもしれない言語を避けてください
     私たち、私のというような表現(例えば、 “私たちのチュートリアル“と “私のワークアウト”)を避けてください。それらは時には侮辱やひいきとして解釈されます。

  • 非公式でフレンドリーな雰囲気を作りましょう
     非公式で親しみやすいスタイルは、あなたが昼食で人と話すような方法で共鳴し​​ます。時には短縮を使用して、あなたとあなたのユーザーに直接対処してください。

  • ユーモアを使うときは注意してください
     人々はあなたのインターフェイスのテキストを何度も読む可能性が高いことを覚えておいてください。最初は賢いように思えるかもしれませんが、時間が経つにつれて苛立つことがあります。また、ある文化のユーモアが必ずしも他の文化にうまく翻訳されるとは限らないことに注意してください。

  • 関連性と一貫性のある言語と画像を使用する
     ガイダンスが現在の状況に適切であることを必ず確認してください。たとえば、誰かがiPadを使用している場合、iPhoneのヒントやグラフィックを表示しないでください。プラットフォームに合った言語を使用してください。タッチスクリーンでコンテンツをタップ、フリック、スワイプ、挟み、ドラッグします。物理的なボタンと、3D Touchに応答するコンテンツを押下。デバイスの回転やシェイクなど。

  • 正確な日付を参照してください
     今日と明日のようなフレンドリーな用語を使用するのが適切ですが、現在の場所を考慮しないと、これらの用語が混乱したり不正確になる可能性もあります。真夜中の直前に始まるイベントを考えてみましょう。 1つのタイムゾーンで、イベントが今日開始されることがありば、別のタイムゾーンでは、同じイベントが昨日開始された可能性もあります。一般的に、日付は、イベントを見ている人の時間帯を反映する必要があります。ただし、フライトトラッキングアプリなどの一部のケースでは、フライトが開始された開始日時とタイムゾーンを明示的に表示することが明確になる場合があります。

まとめ

 iOSガイドラインでは「ターミノロジー(専門用語)」についてもコミュニケーションを重視しています。フレンドリーな雰囲気作りやユーモアを使うタイミング、横柄に聞こえる言語を避けるなど。アップルが重視するコミュニケーションは単なる機械的なI/Oではなく、より高度な人間の対話です。微妙な所作や息遣いがアップル製品やソフトウェアを魅力的なものにしているのは、この高度な対話とリアルな人間性によるものなのかもしれません。