システムアイコン

 iOSシステムには、さまざまなユースケースで共通のタスクやコンテンツの種類を表すビルトインのアイコンが用意されています。

 これらのビルトインアイコンは、人に親しまれているので、できるだけ多く使用することをお勧めします。

  • 意図したとおりにシステムアイコンを使用してください
     すべてのシステム提供のイメージには、特定のよく知られている意味があります。ユーザーの混乱を避けるために、それぞれのイメージをその意味と推奨される使用法に従って使用することが不可欠です。

  • アイコンの代替テキストラベルを提供する
     代わりのテキストラベルは画面上には表示されませんが、VoiceOverは画面上に表示されているものを音声で表現できるため、視覚障害のある方にとってナビゲーションが容易になります。

  • あなたのニーズに合ったシステムアイコンが見つからない場合は、カスタムアイコンを設計してください  システム提供のイメージを誤用するよりも自分自身を設計する方が良いです。カスタムアイコンを参照してください。

ナビゲーションバーとツールバーのアイコン

 ナビゲーションバーとツールバーには、次のアイコンを使用します。開発者ガイダンスについては、UIBarButtonSystemItemを参照してください。

TIP
 アイコンの代わりにテキストを使用して、ナビゲーションバーまたはツールバー内の項目を表すことができます。たとえば、カレンダーはツールバーの「今日」、「カレンダー」、および「受信トレイ」を使用します。固定スペース要素を使用して、ナビゲーションとツールバーアイコンの間にパディングを提供することもできます。

f:id:frmski:20181213114744p:plain:w500
f:id:frmski:20181213114759p:plain:w500

タブバーのアイコン

 タブバーには次のアイコンを使用します。開発者向けのガイダンスについては、UITabBarSystemItemを参照してください。

f:id:frmski:20181213115121p:plain:w500

ホーム画面クイックアクションアイコン

 ホーム画面のクイックアクションメニューでは、次のアイコンを使用します。開発者ガイダンスについては、UIApplicationShortcutIconTypeを参照してください。

f:id:frmski:20181213115308p:plain:w500
f:id:frmski:20181213115248p:plain:w500
f:id:frmski:20181213115323p:plain:w500