f:id:frmski:20190604102538j:plain

People Occlusion (ピープル・オクルージョン)

現実世界の人の後ろや前にAR空間を構築。ほぼあらゆる場所でグリーンスクリーンスタイル効果を可能にします。

Motion Capture(モーション・キャプチャ)

1台のカメラでリアルタイムに人の動きを捉えます。身体の位置や動きを一連の関節や骨として認識します。

Simultaneous Front and Back Camera(フロントとバックの同時カメラ)

前面カメラと背面カメラでフェイストラッキングとワールドトラッキングを同時に使用できるようになります。

Multiple Face Tracking(複数顔認識)

TrueDepthカメラを使用して、一度に最大3つの顔を追跡します。

Collaborative Sessions(共同セッション)

複数の人がライブコラボレーションセッションを行うことで、ユーザーがマルチプレイヤーゲームのような共有ARエクスペリエンスを利用できるようになります。

その他の改善

一度に最大100枚の画像を検出し、画像の物理的なサイズの自動見積もりを取得。
3Dオブジェクト検出がより確実になりました。
AIが、環境内の平面をより早く検出します。

参考サイト

https://developer.apple.com/augmented-reality/arkit/